上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
2016年(平成28年)4月14日に発生した熊本地震は、
想像以上の被害で、あれから1週間が経過

今も断続的に余震が続き、被害も拡大し、
被災地の人たちも心身ともに、参っている状態です。

毎日のように放送されるテレビやラジオの被災状況の中で、
一人の中学生ほどの少女が発した「死にたい…
その言葉を聞い時に少し寂しい気持ちになりました。
-----------------------------------------
少女A…おばあちゃん(父方)が以前から痴ほう症になっていて、
お母さんは、「どうするの?」ってお父さんに聞いても
お父さんは「…」何も答えてくれずに お父さんとお母さんはいつも喧嘩でした。

そんな時に今回の地震にあって、家が崩壊してしまいました。

家族みんなに笑顔も無く 私は死にたいと思いました。
-----------------------------------------

ラジオでその状況を聞いていると、
父親の存在が子供の成長過程に多大な影響を与えているな!と、
その少女Aの父親に対して、少し腹立たしく感じたのです。

ほんの少し前、こんなポジティブな私も「死にたい」と思える出来事がありました。
自分のやりたい事が閉ざされたとき、希望が消え失せてしまう時に…

初めて「やりたい事が出来ないのであるなら、死んだ方がいいかもしれない」と
心のどこかで考えた事があります。

でも本心は違っていた「死にたい」と思う心の奥底では、
生きたい、死にたくない」と喘いでいる自分に気づいたのです。

本心は「死んでたまるか!」なのです。
人間として生まれてきたなら、何かしら「希望」を持っているはず
それが叶うのか?どうか?分からないけど、

希望を見失ってしまうと、少女Aみたいに若いのにもかかわらず「死にたい」と
簡単に言葉を発してしまうのでしょうね。



どんなに小さなことでもいい、災害に合ったときこそ、
希望を持つ事を教えるべきです

例えば・・・震災で飼い主と離れ離れになった、迷子の犬や猫を探す事でもいい、
例えば・・・無邪気に遊ぶ子供がケガしないように 遠くで見守る
例えば・・・空のペットボトルをゴミ箱に捨てる

誰かの、何かの役に立つことを考える心を養う事だと思います。

今日、簡単でもいい、小さくてもいい、
希望を持っこと、と、言うより、
震災で失くしたモノを自分の中から見つけ出すことですよ。

家族を亡くされた方もいる、泣きながら、叫びながら、
辛い気持ちに負けないようにって、
必死に耐える為に、また涙を流す

少女Aさん、あなたには家族はまだいるから
それだけでも「よかった」って思える気持ちを自分の中で探すんだよ。


「地震と一緒に心の中まで崩壊してしまったらダメだ!」って
自分に言い聞かせることよ。

少女Aさん、あなたはまだ若いから、みんなと同じに塞ぎ込んでいたら
益々、「死にたい」って扉を開くことになるから、

もし、辛くて塞がっている人がいたら、そっと寄り添って、
がんばりましょう」って言ってごらん。

ほんの少し「勇気」はいるかもしれないけど。
もし、それができないのは、今までその習慣が無かっただけだと認める。

認めたら、きっと言えるから…「がんばりましょう」って



希望を失くしている人がいたら、そっと肩を叩いてごらん

無理して笑顔は作る必要ないよ
歯を食いしばって、口を真一文字に、すこし頷く」だけでいいから

そうするとどうなるか?って言うと、
言われた人の心に、種を蒔くことになるんだよ。

「自分より年下のこの子も頑張っているから、私も頑張ろう…」って

一瞬で開花する種を、あなたは持っているから…必ず

だから…「死にたい」なんて言わないで

もし、本気でそう思うならば、死ぬ前に誰か一人でもいい
さっき言った 「歯を食いしばって、唇を真一文字で何も言わずに誰かの肩を叩く」

きっと、あなたの心の中にも新たな種を蒔いているはずだから、
あなたの言葉で、知らない誰かが笑顔になった瞬間に
やっぱり がんばろう!」って花を…


死んでしまったら、花は咲かんばい。
熊本の人間は強かっだけん、がんばらにゃん!
だけん 「死にたい…」って言うなよ!





この動画 いいよ!鼓太郎のお気に入り動画

忘れかけていた気持ちを思い出させてくれます。






鼓太郎でした。

↓↓ランキング参加中です。”ポコッと!”ご協力お願いします!】↓↓
にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

04/22|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
Profil

鼓太郎

Name: 鼓太郎
九州在住の波乱万丈な人生を歩む鼓太郎と、彼を支える心の友、鼓次郎が繰り広げる、ゲスト救済ストーリーを展開します。

鼓太郎のこれまでは ココ!

_
News_Entry
Category
Archive
エントリー中
Counter
Link
*****
Search
RSS…
ブロとも申請フォーム
*
**
***
<****Googleanalytics解析***--------------------------------------> <****Googleanalytics解析 ここまで***----------------------------------->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。