上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑


思うように進めない目指した道

その道は暗く、数えきれないほど 溜息を吐き
 
「不安」と言う名の闇の恐怖に嘆き、立ちすくんでいる自分に気づいている。

「何で?」「なぜ思うように進めない…」

「何がいけない…」「何が欠けているのか?」


その答えを求めて、長い時間自分と語り合った。

1時間…2時間…

「何を恐れているの?」と自分に問いかけた
「・・・・」 それを探している


「前に進めない」 立ちすくんでいる自分を少し高い位置から見守っている

「進むために大切なものはなんだ?」もう一人の自分が問いかけていた。

「・・・・」 3時間…4時間…時間はあっという間に流れ、思考が停止しそうになり、時折 睡魔に負けた。


数分後 目が覚め再び見つめなおしている自分がいた。


「動けない原因は…きっと、腹をくくってないからだよ。」 
その答えにもう一人の自分が頷いた。

「何故に 腹をくくれない?」 
「・・・・」

5時間…6時間… ほんの少し、自分の中に見えてきたものがあった。


「信念がブレているから?」

「何故ブレる?」

「偽りのプライドと言う鎧を身にまとっているから?」


うん!
「お前の生き様、考え方に何か一つでも 信念をもってやってきた事はあるか?」

「・・・・」

目指すものに辿り着かないのは、きっと叶わない虚像を追い求めていたのかもしれない
それが、自分の中で追い求める価値のあるものだと 思い込んでいたのかもしれない
近づいたら その分離れていく 太陽を背にして、影を追いかけている様なもの…
その中で悩んでいたのかもしれない。

信念なきプライドの儚さを、この歳で知ることが出来た
それは、自分の愚かさよりも、
自分のなかで大切なモノを探せた嬉しさだった。

プライドを持つのに必要な大切なものは きっと謙虚さなんだろうね。

自分を見つめなおす謙虚さ それが俺には欠けていたのかもしれない。

自分を見つめなおして7時間…貴重な時間を得る事が出来た喜び

「腹をくくろう!」 その為には、謙虚な気持ちになりその中で見つけるものは、
きっと信念なのかもしれない、その答えはやっぱり自分の中にあった。

信念なきプライドという鎧を脱ぎ捨てる時期なのかもしれない。

しかし…その為には・・・・








スポンサーサイト

04/11|月夜の言霊コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
Profil

鼓太郎

Name: 鼓太郎
九州在住の波乱万丈な人生を歩む鼓太郎と、彼を支える心の友、鼓次郎が繰り広げる、ゲスト救済ストーリーを展開します。

鼓太郎のこれまでは ココ!

_
News_Entry
Category
Archive
エントリー中
Counter
Link
*****
Search
RSS…
ブロとも申請フォーム
*
**
***
<****Googleanalytics解析***--------------------------------------> <****Googleanalytics解析 ここまで***----------------------------------->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。