上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑



夕方、家に帰るなり息子が満面の笑顔で話した。
「お父さん 受かったよ。」「採用だって」


「本当か~ うわぁ~よかったね いやぁ~ほんと良かった」と
俺も満面の笑顔で答えていた。

昨日の二次面接 時間も短くて、でも心配はしていなかった。
”きっと採用される” その想いが現実となってくれた。

キラキラ光る息子の目の奥に
これからの姿が想像できる。


ほんとうによかった。 2月23日 思い出の日になるかな。

おめでとう!
スポンサーサイト

02/23|幸の如く、聖の如くコメント(0)トラックバック(0)TOP↑


二次面接を受ける 息子
未知なる新たな世界へ歩み寄る、その想いが何故か嬉しかった。

彼の為に出来る事。
ガラクタを積み上げた無骨な知識を
ほんの少し 教えようと思っていた。

「明日…プログラムの事を少し教えようか?」
「何も知らずに、二次面接受けるより、少しプログラムの事 経験してみなよ」・・・と

「うん」 「何時から?」


少し興味を持ち出した事が嬉しかった。

昼過ぎ 俺の部屋でパソコンに向かってコードを入力
「少し時間あげるから、自分で悩んでみな」

試行錯誤しながら新たなパソコンの使い方に興味を持ちだした瞬間だった。


「どうしても、ここが上手くいかないよ」

「ここはな~」と偉そうな声で教えていた。

ふと気が付いた・・・

息子の返事が「はい」と変わっていた事に



そして、最後は
「おぉ~凄いやん お前はやっぱり大したもんだな~」と褒めていた
嬉しかったのは、出した課題を諦めずに悩んでいる姿だったのかもしらない。


きっと大丈夫! 明日の二次面接は。
既に俺の心の中では、「採用」の文字が見えていたのかもしれない。




02/22|幸の如く、聖の如くコメント(0)トラックバック(0)TOP↑


職探し…そして面接・・・

ラフな気分で面接に行った。仕事内容はプログラマー
面接官との話の中で、変化を感じた自分の心の中

”この道は あいつに歩かせようか・・・”

そう思った時、面接官に一つの提案を出していた。
「良ければ 息子と面接して頂けませんか?」


意外な顔をした面接官
親から見た息子の評価を話し、息子への面接を受けてもらえることになった

今思えば、不思議と心は晴れやかだった。

もしかしたら、数日前に息子が言った言葉が
ずっと頭から離れなかったのかもしれない。
「この仕事 オレが行きたいなぁ~」
息子の素直な気持ちの言葉だったのだろう。

あの言葉を聞いていなければ、面接官にもっと自分をアピールしていたのかもしれない



息子に譲った道・・・これで良し!




02/15|幸の如く、聖の如くコメント(0)トラックバック(0)TOP↑


静かに 心躍らせ・・・今を生きる

特別なことが有った訳じゃない

ただ この曲に出逢えたことが 嬉しい

凛とした素振り、立ち止まり振り返り
そして、この位置に立っている事が・・・

流れるようなリズムの中で
あの日を思い出している。

勝つことは考えていないけど
負けてはいない

それは今も あの頃も同じこと

情熱がある奴 強いね。。。









02/05|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

「今日は息子の高校入学の合格発表の日です~」
「まだ、結果を聞いていなくて…」と不安げな声を聞いた

「息子さん本人の奥底に、”絶対に合格したい“と言う確かな願望と
その高校に縁があれば、合格しますよ」

そう意見を言って、ふと考えた。

何が不安なのだろう?…と

既に、そのお母さんの心の中に不合格で、挫折している息子さんをイメージしているのか?
それとも、その後の金銭面で圧迫されそうな生活を想像しているのか?

高校入試 子を持つ親ならだれでも通る一つのイベント
いい高校に入ってもらいたい親の気持ちは理解できる。

深く話を聞いていくと見えてくる、虚像の壁
例えれば…簡単に乗り越える波も、逃げ出したいと心が騒めいているのだろう

波が押し寄せて来たら 背を向けるな 逃げるな
どうどうと乗り越える術を真剣に考える事だよ

今なすべきことに精一杯全力をつくす事が大切だと思う。
「精一杯全力をつくす」ってのは、今の自分を認める事
頑張ったことも、しくじった事も、さぼった事も全て

精一杯全力も出していないのに、自分の事を全て認めてもいないのに
それを神頼み、みたいな事で誤魔化すから 結局なにも成長しない
そして、また失敗の繰り返し…

大切な節目だからこそ、中途半端に過ぎたら ダメよ。。。

いつだって、目の前の問題にどう向き合うか?腹をくくろう
そうしたら、必ず道は見えてくる。  必ず

昨日は過ぎた事…明日はまだ来ない…
だから、今なんだよ…今  今現在… この時… この瞬間…
真剣勝負しようと思った瞬間に 
顔は前を向き、一歩踏み出しているから。

不合格でもいい 大切な事を忘れていないなら…

でも、応援はしている。入試に不合格でも
「何かを気づけるように」…って




夕方 「不合格でした!」と連絡が来た



”不合格 おめでとう!”  それで よし!


結果に笑って 息子さんを迎えて欲しい
ほんの練習試合 それが高校入試と思えばいいさ
大舞台はこれから いくつもあるから
今は、失敗を悔しさを 経験する事

本当に大切な事は、失敗してから覚えるものよ。。。
だから、まだ来ない明日の虚像で、無意味な今を過ごさないで。


子供が頑張ったけど叶わなかったら、親は 大きな声で 顔をクシャクシャにして 笑う事!


そうすると、虚像の明日は消え去るから…
そして、明日の実像は、明日現れるから…

まちがいなく。。。



02/02|もの申す…コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20160131.jpg


何故だろう?

息子が以前から欲しいと聞いていたのは…「炊飯器」

俺が20代前半の頃に欲しかったのは、Zippoライターや車のパーツ・バイクのパーツだったのに
何故だろう?と、この件に関しては「?」が10個付く不思議だ

今の炊飯器が不味いとは思えないのに
少し遅れの女房の誕生日プレゼントに買ってきた炊飯器

それと一緒に、「お父さんには コーヒーメーカー」と買ってきてくれた

コーヒーが好きだから、なんだか嬉しいなぁ~



02/01|幸の如く、聖の如くコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
Profil

鼓太郎

Name: 鼓太郎
九州在住の波乱万丈な人生を歩む鼓太郎と、彼を支える心の友、鼓次郎が繰り広げる、ゲスト救済ストーリーを展開します。

鼓太郎のこれまでは ココ!

_
News_Entry
Category
Archive
エントリー中
Counter
Link
*****
Search
RSS…
ブロとも申請フォーム
*
**
***
<****Googleanalytics解析***--------------------------------------> <****Googleanalytics解析 ここまで***----------------------------------->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。