上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
sake0712.jpg


お酒は好きだ…
ビールも焼酎も日本酒もカクテルも…

最近は、酒を飲んでも 飲まれたことは無い
どんなに飲んでも、
最後の最後まで しっかり自分をコントロールしている

コントロールしているとは、宴会の途中や二次会に参加しないで帰ったり…
そんな軟弱な策ではなく
ちゃんと最後の一人が帰るまで付き合っている。


過去に、目が覚めたら 前日の事は全く覚えていないくらい
意識が飛んだことは3回…
きっと今は、その失態が今の状態を作り上げたのだと思う。

最初は、今から34年前のある日
会社に入社して間もない20歳前…

親元を離れ、3ヶ月間の研修で浜松に行った頃
自分がどれだけ飲んだら 酔いつぶれるのかも知らなくて、
浜松の上司から「九州の人は酒は強いだろ~」と煽られて
飲んで飲んで飲み続け… 覚えているだけでも日本酒6~8杯??
意識が無くなり、気づいた時には 独身寮の自分の部屋に…

翌日の朝、目が覚めたら、服も着替え コンタクトレンズも外していた。

宴会の事は覚えているが、二次会に行ったのか?
自分がどうやって帰ったのか?
まったく覚えていなかった。

それよりも、まだ知り合って間もない、同期生に
無様な下半身を見られのか? そう想像するだけでも恥ずかしかった。

同じ寮生の友人が「昨夜は大変だったんだぞ~」と一部始終を教えてもらい
その事だけは、聞けずにいたが、

自分の失態を聞くだけで 
恥ずかしい気持ちになる当時の会話が鮮明に残っている。

その時に心に誓った…
「人に迷惑をかける酒は ダメなんだ」と…


この過去の一ページは消し去りたいと今も思う。


スポンサーサイト

07/13|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
sun.jpg


誰だって、「胸中に太陽を持っている」…
ずっと、昔に、そう教えてくれた人がいた。

しかし、気づいている人はあまりに少ない

人生、生きている中で、何度も挫折をあじわい
何度も 挫けそうになった。

でも、知らない間にいつの間にか、笑顔が戻っている自分に気づいていた。
問題は何も解決していないのに・・・




太陽… 夜が好きな、月が好きな俺には、対極のもの
でも、なんだか 最近その意味が分かりそうな気がする。

自分の内にある 誰も奪うことが出来ない宝物
それを 照らしそして、温め 
捨てる事も出来なければ 壊すことも出来ない。

いくつになっても、胸中に太陽を持っていると、
あたたかい気持ちになり、不思議と他人の宝物に気づき
互いに会話で時間を埋めようと尽くす

それは、地位や名誉や損得勘定の底辺の欲求とは違う
歳は上でも下でも、男でも女でも
夫婦でも 他人でも…


胸中に太陽を感じるには、きっと会話が大切だと感じる。



早く 梅雨が明けないかな・・・


07/13|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
Profil

鼓太郎

Name: 鼓太郎
九州在住の波乱万丈な人生を歩む鼓太郎と、彼を支える心の友、鼓次郎が繰り広げる、ゲスト救済ストーリーを展開します。

鼓太郎のこれまでは ココ!

_
News_Entry
Category
Archive
エントリー中
Counter
Link
*****
Search
RSS…
ブロとも申請フォーム
*
**
***
<****Googleanalytics解析***--------------------------------------> <****Googleanalytics解析 ここまで***----------------------------------->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。