上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑



ずっと昔 職場の先輩との出来事

入社して間もない頃
仕事は厳しく指導してもらい 
週末には夜の街に連れて行ってくれ
いつも生産の時には、先輩が出してくれてた

ある日、「ボーナスが出たら、先輩に何か奢るから…」
と、言ったら、かなり凄く怒られた

「俺からしてもらって 嬉しかったら
     次はお前の後輩にしてやれ…」と


なんとなく見入ってしまった動画…

ふと 過去の先輩との出来事を思い出していた

自然に人にしてあげれたこと
最後は自分に帰って来る…


大切な事って こういう事なんだろうなぁ~
忘れていたことを 思い出させてくれた動画

見習いたい 振る舞い
忘れないように、肝に銘じよう。


スポンサーサイト

03/30|月夜の言霊コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20150307_180351.jpeg

何かを初めてやる時
誰だって、怖さはあるよ。

逃げてたら ダメだ

不安ってのは、経験すれば自信になるから

だから 逃げたらダメだ

怯える心があったら 言ってやれ
「俺の人生だから、俺が自分で切り開くんだ」…って

怯えたらダメだよ。



 
03/29|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20150328_154957.jpeg


元気ですか?

皆 あなたの事は 忘れていませんよ

あなたの物語を 語り継ぎ
そして、偉大さは人それぞれの心の中に残っている

今日はあなたの事を ずっと思い出し
記憶を辿り、あの日の事を振り返っていました。

あなたの、言葉にならない最後の会話
自分勝手に解釈し 自分を支えていた



元気です。。大丈夫です。


あれから24回目

桜の木の下で
酒でも交わしたかった

あなたの孫と一緒に




もうすぐ満開ですよ。




03/28|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20150324.jpg


言葉で責められ
そして、言葉で返す…

今までは、自分の弱いところ責められると
防御態勢に入っていた。
その為に、何一つ叶わないでいる自分を見つけた


言葉の意味を理解し、認め
自分の弱い分を見つめ直そうと 心が動いた時

幼いころ、親から言われていた言葉の意味が理解できた。

「心を入れ替えて・・・」


その行動を起こすために、必要な事は、
きっと ゆとりを持つ事なんだろうと感じた。


温かい珈琲を時間かけて飲み・・
 暖かい風の中で、無になる・・

些細な事でも 幸せに感じられる時間
そんな時間の中なら 自分に対しての否定的な言葉も
素直に受け入れられた。

きっと、心の中のもう一人の自分が
気づかせようと 教えてくれたのかな

それに気づいた時、
    何かの出口が見えてきた。




03/25|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
yun_376.jpg


目指すものがある事 
それだけでも、幸せに思う

ただ一つの事を想い、やり続け
言い訳せずに やってきた

時には、挫折しそうになった時もある
時には、投げ出しそうになった時もある

そんな時 ふと思い返したら、
自分から、逃げ道をふさいでいた

あの時期も…あの頃も…そしてあの時も


逃げ道をふさぐ事で
険しい道を歩くしかなかった。


でもそれも、自分で選んだ道

極めたいからこそ、悩みながら、戸惑いながら進んでいく。


俺は、やっぱり 俺の生き方しか出来ない

きっとこれからも 逃げ道を自らふさぎながら
歩き続けよう。。。


自分のために。。。。




03/25|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
幸聖の絵

何かにつまづいて、落ち込んだ時
どうしようもない 障害の壁が現れた時
立ち往生して 身動きできない時

誰だって、一度はそんな時はある

心の中では・・・

 寂しい・・寂しい
    辛い… 切ない

そんな気持ちが蓄積される

それを払い除けようとしても、
現実は何も変わらない


ずっと昔の事
大きな悩みがある時、
そんな時、 俺は絵を書いていた


スケッチブックと鉛筆
写真を一枚だけ用意して、忠実に…忠実に

描いた絵は、息子が初めて、自転車に乗れた日の事


今では 既に22歳に成長したが
挫折したあの日、助けてくれたのは
当時6歳の息子だったのかもしれない。


下手でもいいから、
本当に悩んだ時、絵を書いてみなよ

何か得るもの有るはずよ。。。



俺はそうやって、立ち上がった日がある。。




03/23|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20150306_175353.jpeg

他人が休みの時に出勤するのは、
なんとなく、心地いい


揺られる電車の中も空いてて
職場は誰も居ない


掛かってくる電話も無く
集中して仕事が出来る

独りぼっちが好きなわけじゃない

ただ、意味の無い気を使わない事が 心地いい

シーンと静まった事務所で
自分で時間を守り 昼になれば 一人で昼食をとり
昼食時間が終わったら、また集中している。

時折、外に出て 太陽を仰ぎ
頭の中では、違うことを創造している。

それがまた 自分にとって心地いい

仕事が終わる時間のチャイムが鳴り
いつもと同じ道を
いつもより少し早い電車で帰宅。。。

何も変わりない 日曜出勤だけど、
なんとなく、 いい

気を遣わなくていい事がいいのかな・・・





03/22|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
0041.jpg


アクセルを開けると
スピードが増す

50㎞…60㎞…80㎞…

春風がヘルメットをかすめ
雑音が消え失せ 
狭くなる視界

そして 心の鼓動が聞こえてくる

ドックン…ドックン…ドックン



生きているんだ




人生 挫折もある
あって当然

生きている証だから

嫌な事を避けて通るより
胸をはって堂々と走り抜ける

その方が後ろめたい気持ち無いやん

逃げるか…向き合うか…


俺はまっすぐ 行くよ。。。。。




03/21|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
00782.jpg


心の波動を同調させる…って言うけど

本当に同調させる相手は

きっと自分自身だと思う。


ネガティブな事を考えていると、
ふと もう一人の自分が語り掛けている。

「そんな事 言うなよ…」 と

自分の事を 本当に分かっているのは
やっぱり 自分自身だ。

他人に合わせるのは もう疲れた

俺は俺…


俺の波動は いつも穏やかだ
そう いつも感じていなければ。



明日も仕事…
今日みたいに いい日差しだと
バイクでどこかに行きたくなる。

それも 自分の中の欲求

穏やかに…穏やかに・・・

ヨシ!
03/21|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
み40退職後


職場の雰囲気に馴染めない。。。

大切な何かが この場所には不足している
そんな気がする

皆パソコンの前に座り
忙しいふりして 時間だけ無駄にしている
そんな気がする



パソコンが出来ないわけじゃない
エクセルだって、ワードだって パワーポイントだって
使える…使いこなせる

プログラムだって作れる

ホームページだって 作れる


だからって、パソコンの前にずっと座る事は無い

二十歳の頃 真剣に考えてた。。。

必要なモノは   感性
不要なモノは   固定観念

その考えは、今も変わっていない


あの頃 視線の先には
40代の俺の姿を 想像していた

そして、40代になった時、一つの夢は叶えた

50代の今…
視線の先には、後輩の育成指導  人材育成だけ

そして、あの頃と変わっていないのは
笑顔…


この職場に不足しているのは
きっと 笑い声だと気づいている。

笑顔の会話ほど、
人を和ませる時間は無いと感じている。

大切なモノは 言葉を交わす事 なんだよ。

他人同士集まっている職場だから


もっと 心にゆとりを持てよ
時には、羽目はずしなよ。


ゆとりって 大切だよ。







03/19|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
Profil

鼓太郎

Name: 鼓太郎
九州在住の波乱万丈な人生を歩む鼓太郎と、彼を支える心の友、鼓次郎が繰り広げる、ゲスト救済ストーリーを展開します。

鼓太郎のこれまでは ココ!

_
News_Entry
Category
Archive
エントリー中
Counter
Link
*****
Search
RSS…
ブロとも申請フォーム
*
**
***
<****Googleanalytics解析***--------------------------------------> <****Googleanalytics解析 ここまで***----------------------------------->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。