上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
久しぶりに、家に帰った。
誰も居ない自宅

そして、あいつに LINEを入れた。

■「何時に帰ってくる?」

しばらくして、返事が来た。

★「今日は6時に帰るけど、夜は用事がある」

■「わかった 今から福岡に帰る」

★「ほぃ  帰って来る時 前日にでも連絡したら、空けとくよ」

■「了解」
★「了解」

「空けとくよ…」= 「時間を都合つけるよ」 と
息子の気遣いが 感じられ

男同士、「了解」で終わる文字の会話に
ほんの少し、嬉しかった…



いや・・・結構 嬉しかった。


こんな 他愛のない事に喜ぶなんて
さみしがりやなのだろうか 俺は・・・


スポンサーサイト

01/31|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑



追い越し 追い越され
人生も同じ事

でも、最後に辿り着ければ
それでよし

焦らず…止まらず
自分らしさが いちばん

背伸びせず 欲張らず
自然のままが いちばん

ゆとりの心の大切さを
車の窓から 感じた。

少しだけ 有効に時間を使えた・・・



そんな気がする。






01/31|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
2015-01-29 23


ひらいた掌

その手で、何をつかむのか?

地位?名誉?

そんなの欲しいと思ったことは無い


お金?

好きだけど、お金に執着したことは無い


ひらいた掌

つかむのは、感動と喜び
ただ それだけ

それが掴めるのなら、
この掌 切り落として、くれても構わない…

本気でそう思う時がある




01/30|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
生きる事に 疲れた・・・

ふとそんな思いになる時がある



海を見たい…

誰も居ない 夜の海

見えない対岸の景色を 想像し
まだ見えない 自分のありたい姿に
もどかしさも 隠し切れないでいる


涙こらえ 歯を食いしばり
よろめき倒れ

こっそり溜息を吐いて
また立ち上がる…

きっと、俺以上に悩み 苦しみ
それでも懸命に生きている人が必ずいる…
と、妄想の中の別の人を想像し

そして、壊れかけた体に言い聞かせ、
立ち上がり また歩いている

自分の事を全て理解し
応援しているのは
やはり、自分の中の もう一人の自分


「大丈夫…」
  「大丈夫だよ…」

「これからも ずっと 自分を信じなよ」



「ずっと 信じている
        これからもね」


弱い自分を鍛えなおさないと・・・
 夢も希望も離れて行ってしまう。

後悔無き人生って
自分を信じる事が最初の条件だよね。。。。






01/29|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20150123_181247.jpeg

仕事終え、夜空を仰いだ

無意識に見上げる先に
いつもあいつが笑っている

新月から 肉眼で見える最初の月
それが三日月だと知ったのは、8年前

月日が流れ、季節は変わり、それでも心は野望に満ちている

何一つ諦めては居ない

涙こらえ、歯を食いしばり
ずっと耐えている。


夢を叶えるって、こんなに大変ことなのだろうか?
それとも まだ手にする為の条件が揃っていないのか…


何か一つ 前に出てみようか…?
と、上弦三日月へ尋ねてみた。


「退職しようと考えている」
そう 明日社長に言ってみれば…

と、上弦三日月は囁いた。


人生の険しい山を登る為には
何かを手放す勇気も必要なんだろうな



どうしても叶えたい夢
「人材育成」それこそが 50代の生き様だと考えている…

育成とは…生きざまを見せる事であり、自分の希望をすべてかなえる事

じゃ人材とは…? 

きっと自分の中の弱い自分なのかもしれない。


人間って 不思議な生き物だ。。












01/23|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ちっぽけな 足元の小石

躓かないように 避けてみた…


本当は、そんな行動をとるのが、嫌なのに


明日は足元の小石
蹴飛ばしてやれぇ~






人間関係…

以前はそんな事、まったく気にしなかった

波長の違いを感じ
傍にいるだけで、息苦しくなり、
魂が避けているのが分かる


自分の中で、別の声がした…

「自分の人生に対して影響がある人じゃないから 気にするな…」と



確かにそうだな



あいつのレベルまで下げる必要無し。。。



無心の心境
雨上がりの雲を眺めていた。
01/22|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
昨日は既に過去

過去には、まったく興味がない

興味があるのは、今と明日…

明日の光を求めて、
今を歩く…

そうやって生きてきて 既に50代

20代も30代も・・・そして、40代も

思うように生きてきて、進みたい様に進んで 今がある
だから、どの年代も後悔は無い
どんなに思い返しても、「後悔」と言う言葉は見つからない

きっと、道なき道を歩いてきたからだろう
あの時、人が通った道を歩いていたならば
「後悔」と言う字は くっきりと、自分の心に刻まれていたのかもしれない

道は自分で切り開く・・・
そうやって辿り着いたとき
そこには、やっぱり「後悔」と言う風景は見えないと信じてる

息子が一人いる
既に成人し、好きな様にやらせている
あいつが自ら歩く道…
父親の俺から言えるのは、「たくさん失敗しろ…」
そういい続けてきた。

きっとその言葉は、自分自身に語りかけていたのかもしれない

茨の道を自分で切り開いていく…だからこそ
失敗があって当然

だからこそ、人生は楽しいもんだと感じている

だからこそ、過去にはまったく興味なし


何一つ諦めてはいない
起業したい・・・でも資金が無い…

資金を集めよう。

その為の、夢、希望を人に語ろう
道は自分で切り開く


「たくさん失敗しよう…」
いつもそう思っていると、 心の中はゆとりが生まれる事を知っている

反省はしても後悔はしない
全て自分の行った結果だと受け入れている。


早く 60代 70代になりたいな…
きっと 一つ二つ 心の中の夢を叶えている
そう信じているから。。。


01/21|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
マンションから歩いて 100歩・・・

エレベーターに乗り 6階のボタンを押す。
全面ガラスのドアを開け、マスターの口元が緩み
ニッコリ笑う。

あまりに近くて、頻繁には行かない
けど、行けばゆっくり寛いでしまう BAR

座りなれた、カウンターの奥から2番目
カウンターの後ろにある、お酒のボトルが並ぶバックバーの棚を眺めるには
最高の指定席

2015-01-20 23_1


椅子に座り、一杯目のギムレット

2015-01-20 23


静かな BGMを聴きながら、
でも頭の中は、なりたい自分の姿を妄想

隣に カップルが座ろうとも、
この時間が最高に幸せな 自分だけの時間

いろんな事を考えられる時間
その時は、マスターも気を使ってくれ
その心遣いが プロ意識を感じさせてくれる。

15分~20分かけて、グラスを空にし、
そして二杯目の ブラックルシアンをオーダー

目の前で 手際よく作ってくれて
その姿も 自分にとって、いい刺激となっている。

20150114_204136.jpeg


出されたグラスに口をつけ
明日の事…将来の事… 
そんな時間をまた一人でイメージしている

何もかも無になり、無言でグラスを傾け、
そして、「明日も頑張ろう…」って 励ましてくれる
ほんと、BARって場所は 素晴らしい。

自分の中のもう一人の自分と語り、
夢を描くには最高の場所だ。








01/20|くたびれオヤジの奮戦記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

仕事に夢中になって 終わりの時間さえ忘れてる

何かをやりながら、いつも頭の中で
本当に造りたいモノをイメージしている

ぼ~っとしている時でも
目の前に その形を空想している。


ほんの少し先を見ている自分
幼いころに夢に描いてた未来
今も、あの頃のまま しっかり心に抱いている。


将来自分が年老いて、ベッドの上で横たわっている姿など
まったく想像できない


好きな事をやっているのだから、一等賞になりたい


友人からは、「羨ましい…」と言われるけれど

好きな事を「好き」と言い続けてただけ
時間を忘れ、夢中になれる事こそ幸福なのだろう。

「俺、これ好きだよ… だから仕事にしたんだ」

でも、本当に好きなのは、
お客が 自分が造ったモノに触れ、喜んでくれる事


先日、ある人に「人生に求め続けるモノって何?」と質問を受けた

「感動と喜び」 と、即答していた

答えた後、一人になって、振り返ってみた
どんな時も、人生の分岐点でさえ、
感動と喜びがある方向へ進んでいたような気がする。


朝起きて、「あぁ~今日も目覚めた」と喜ぶならば
その日、感動を味わえる一日にしようと 心が叫んでいる

最近 感動を探しながら、過ごしている自分
これまた、成長の証なのだろうか…



01/18|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
嫌なことがあったら、心が動揺する

しくじったら、くよくよと思い悩み
失敗を恐れて 何も出来なくなる。。。


止めよう… 
そんなアホみたいな物の考え方

嫌な事があったら、いつも楽しい事を妄想している

くよくよ悩んでいる時は、無意識のうちに ふと・・
「俺、今 くよくよしているな~」と 気づく

自分の今の状態、それが分かるだけでも、
少しは進歩したかな。。。


物事は考え方一つ。。。
心がけ 一つだな。。。







01/17|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
Profil

鼓太郎

Name: 鼓太郎
九州在住の波乱万丈な人生を歩む鼓太郎と、彼を支える心の友、鼓次郎が繰り広げる、ゲスト救済ストーリーを展開します。

鼓太郎のこれまでは ココ!

_
News_Entry
Category
Archive
エントリー中
Counter
Link
*****
Search
RSS…
ブロとも申請フォーム
*
**
***
<****Googleanalytics解析***--------------------------------------> <****Googleanalytics解析 ここまで***----------------------------------->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。