上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
ふと 思い出した・・・

過去のあの時間



あの頃と同じ気持ち
ボロボロになった 壊れそうな身体を誤魔化し

まだ「若いと」勘違いな気持ち

今は 一人静かに考える時間が欲しい

それも大切な事だと 思っているから。

スポンサーサイト

10/30|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
溜息をついた

うつむき、そして
誰にも聞こえないように 小さく吐いた

何度も 何度も


でも・・・


自分の中の もう一人の自分は
いつだって 前を向いている

もっと遠くへ 
  もっと 高く と・・・

魂がもがいているのを気づいている

五体満足の身体
何故に 動かぬ。。。



10/30|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ほんの少し寒さを感じた、休日の午後
日が差すベランダの
カーテン越しに見える 高層マンション

ふと、空を見上げれば、今日も気持ちいい青空


椅子に座り、目をとじて 
静かにほんの少し先を想像していた

押しつぶされそうな感情に溜息。。。

やりたい事 目指したい事に対して、
少しずつ 進みたい方向とのズレに
戸惑いと焦りを感じているのだろうか

成し得たい事を やる為の資金もない
年齢のプレッシャーも隠せない

失敗は許されない・・・
だから、怯えているのか?

人生・・本当に大切な事って何なのだろう


ふと本棚に目をやると
頷けるタイトルを目にした。


財布の中身は乏しくても
「心の中には まだでっかいものは、あるんだ」
それを捨てきれずに いまでも温めている自分に気づいた。


いつの間にか その本を読みあさっていた
忘れかけた、何かを探すために




自分だけしか歩めない 大切な道ではないか・・・

他人の道に心をうばわれ
思案にくれて立ちすくんでいても 道は少しもひらけない

道をひらくためには、まず歩まねばならぬ
心を定め、懸命に歩まねばならぬ

それが例え遠い道のように思えても
休まず歩む姿からは、必ず新たな道がひらけてくる
深い喜びも生まれてくる。

--------------------------------
自分には 
自分に与えられた道がある

広い時もある
せまい時もある
のぼりもあれば、くだりもある

思案にあまる時もあろう
しかし、心を定め
希望を持って歩むならば
必ず道はひらけてくる

深い喜びも
そこから生まれてくる
   
      松下幸之助



10/23|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
イライラ イライラ イライラ イライラ

上司の行動に イライラ

社長の行動に イライラ

はぁ=3

溜息ばかりの毎日
これも人生だと 言い聞かせているが

やっぱりイライラ イライラ


社長っていうのは、
お金を集めて 人を集めて 指標を示すだけでいいだろうよ

お金も集められない
人も集められない
指標も示さない

こいつ 社長か?

イイ様に課長に操られ
自分の意見も言えない
舐められてぱなしの どうしようもない

頑張っている奴には もっと仕事を増やし
出来ない奴には 何も言わない

ほんとこいつ社長か?

見えてきた会社の内部


しかし・・・
考えてみれば、こいつら いい手本なのだろう


こんなオヤジにはなりたくないと 
そう思える 課長

緊迫感も 本気さも見えない社長

もし 起業するなら こんな社長にはなりたくない。


はぁ=3 溜息交じりの苛立ち
一人で居ると、笑顔も忘れている。。。。。


どこか遠くへ行きたいな~




10/21|くたびれオヤジの奮戦記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
障害到来・・・

いつだって 何かを成し遂げようとすると
かならず 阻止しようとする目に見えない何かが動く

夢を追いかければ
その心を試すかのように
目に見えない妨げが立ちふさがる

その先に成し得たいものがあるのなら
諦める事もなく 前に進むが・・・

乗り越えても その先には
目指すものとは程遠い

一夜かけて 本を読み、
そして最後まで読み切った

心の中にあるモノ
それは間違いではないと
改めて感じる

人生大切な事
全て本田宗一郎が教えてくれた
そんな気がする。


もう一度会いたい
オヤジさんに


10/16|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
lmp0001-001.jpg

一人暮らしを始めて
気付いたことがある・・・

朝起きて・・・おはよう。
家を出る時の・・・行ってきます。
帰ってきて・・・ただいま

そして・・・おやすみ

一人暮らし 気楽だけど
何気ない家の中でのあいさつも
なんとなく寂しさは感じている。

部屋に響く 誰も見ていないテレビ
炊事場の換気扇の音

身の回りの温かさが感じられない
無機質な音だけを聴いて

今日も一日が終わった。

喋る事が出来るのに
会話が無い一人ぐらい

やっぱり俺は 寂しがり屋なんだろうな~





10/03|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
Profil

鼓太郎

Name: 鼓太郎
九州在住の波乱万丈な人生を歩む鼓太郎と、彼を支える心の友、鼓次郎が繰り広げる、ゲスト救済ストーリーを展開します。

鼓太郎のこれまでは ココ!

_
News_Entry
Category
Archive
エントリー中
Counter
Link
*****
Search
RSS…
ブロとも申請フォーム
*
**
***
<****Googleanalytics解析***--------------------------------------> <****Googleanalytics解析 ここまで***----------------------------------->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。