上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
14049827295240.jpg

台風の影響で休日となった朝
カーテンを開けると、台風が過ぎ去った穏やかな朝に 
会社から電話があった

理不尽な内容で、やる気は失せる…

ふと、自分に言い聞かせた

「やる気… 情熱…  今もあるか?」

問いただす事もなく

「当たり前だろう…」と、もう一人の自分が答えた

歩いている人生の道は 平坦な道でも、舗装路でも無い
もっと、誰にも負けない、自分の持っているモノ
内に秘めた野望を叶えたい

ソロリ ソロリ フラ フラ フラ と歩く平均台でもない
糸の上を歩くような。。。そんな気分の自分の道を歩いてみたい

慎重に 慌てず… 一歩 一歩

きっと誰も辿り着けなかった場所に 
そうやってでも行きたい気持ちは何処から来るのだろう。



韓国の友人にメールを送った

「再会する日を楽しみにしている」
「共に夢を叶えよう…」と


凹んだ時 ”頑張ろう”って気持ちを上げる時に
いつも聞いている曲

葉加瀬太郎 情熱大陸




がんばろう。。。。

あいつの為に 自分の為に。。。

スポンサーサイト

07/10|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
14048309847640.jpg

どんよりした 午後の空

降る雨の中に 幸せを感じる時がある

パラパラパラと傘を叩く雨音も
今日はなぜか 心地いい

どんなに曇り空でも 
厚い雨雲の上には 
ギラギラと輝く太陽が そこにある

いつかは雨もあがり
雲の隙間から 太陽の光が差し

自分の影が現れる

雨の季節
楽しむことも必要だな



辛くても いつかはきっと晴れる
いつもそう信じている

どんよりした雨雲

窓に流れる 滴も
楽しめる 時間
それがある事も 幸せなのかもしれない

きっと 雨の季節は心に余裕を持たせる時間
そう割り切って考えたら

やっぱり雨も 楽しむべきだろう。




台風8号…逸れてくれればいいけれど





07/08|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
”気付き” 何かを気づかせてくれる出来事は
いつだって 足元に転がっている…と思う

そう思える 純粋な気持ちを
いつまでも持ち続けたい。

ある新聞で、96歳の家事評論家、今でも執筆活動を続けている
吉沢のお婆さんの記事に勇気をもらった

・・・・・・・・・・・・・・・
歳を重ね、体は思うように動かなくなった。
だが、失ったものを惜しむより、
今ある幸せを大切にすること。

昨日より、今日は楽しくなると思い生きている…と
・・・・・・・・・・・・・・・

発刊されている本に
”96歳 いまがいちばん”
”明日も前へ”

読んでみたい本が増えた

体の衰えは自然の摂理
だが心は衰えない

挑戦を続けたい…

~痛感~

確かにそうだな。。。
諦めを決めるのも自分なら
諦めた原因を他人のせいにするより、
最後まで挑戦を続けたいと気づいた。

「他人じゃない…自分なんだ…」 と、

弱音はいているもう一人の自分に
言い聞かせよう。。。。。


気分が晴れた深夜
お気に入りのこの曲を聴きながら
一人都市高速をドライブしたい気分になる

「シャカタク  ナイト・バーズ」




さて 明日も負けるもんか。。。

いい休日だった。
07/03|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
14043798426180.jpg


雨の休日…
いつもと同じ時間に目が覚めた。。。

やるべきことを 終わらせて
いつもと違う珈琲を入れて、寛ぐ静かな部屋に 音楽を流した
休日の最初の時間を満喫

「さて…何をしようか・・・」
そう考える事は 今日はしなかった

”今日は、何もしない日”
そう決めていたから

部屋に流れる曲は
シャカタクのインヴィテーションズ


軽快なリズムに聞き入ってしまう。

ピアノの音色が好きな俺には ずっと昔からお気に入りの曲

二杯目の珈琲を入れ
いつの間にか音楽の流れる部屋で転寝していた。

人間関係で、嫌なことがあり、
相手に対し邪悪な気持ちになりかけていたけど、

ほんの少し気が晴れた…気がする。

夜は また静かに音楽でも聞こう…
何か一つでも 自分の中の弱さに気づく為に…


人を恨むより、何故その事にイライラしているのか?
きっと、深く考えたら 
きっと自分の中のゆとりの無さ・・なのかもしれない

大したことじゃないのにね。。。

自分に問いかけてみた…
「大切なものは どこにあるの?」

きっと ずっと先の
晴れ渡った空の下を 歩いている
その先にある 穏やかな場所…


心の中のゆとり…
解決する術は 必ず自分の中にある

そう考えさせてくれた 雨の休日だった。





07/03|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
Profil

鼓太郎

Name: 鼓太郎
九州在住の波乱万丈な人生を歩む鼓太郎と、彼を支える心の友、鼓次郎が繰り広げる、ゲスト救済ストーリーを展開します。

鼓太郎のこれまでは ココ!

_
News_Entry
Category
Archive
エントリー中
Counter
Link
*****
Search
RSS…
ブロとも申請フォーム
*
**
***
<****Googleanalytics解析***--------------------------------------> <****Googleanalytics解析 ここまで***----------------------------------->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。