上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
d1-002.jpg


心 あらためれば
気持ちも安らぐ

昨日も今日も 流れる時間は変わらないのに
気持ちの持ちようで 新鮮な朝を迎える。

すべては心ひとつ

昨日と違う今日を過ごすために
今日の事は 今日終わらないとね

今日のことを明日に持ち込むなんて
明日が可愛そう

明日は明日の月が昇る

日 一日成長しないとね




今日は あいつの21回目の誕生日

おめでとうのメールを送ろう


本当なら、プレゼントの一つでも送ってあげたいのだが・・・ 



心あたらに 明日もがんばろう。




スポンサーサイト

10/28|幸の如く、聖の如くコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
2013-10-26-05-21-24_deco.jpg


時計の針は、午前4時 

何かに悩んでいるわけでもないのに

瞼を閉じても眠れない


身体は疲れているのに



ホテルの窓から見下ろす 国道202

走り去る車の音も 
夜明けとともに騒がしくなるのだろ




新たな目標を見つけた

自分の道…
自分で切り開かねば



街で
目が見えない白い杖を頼りに歩く人を見かけた

一歩…一歩 確かめて
その姿に 気づいた


目が見える人ほど つまずき
見えない人ほど 慎重に歩いているのだと



眠れない夜に
目を閉じて 自分の創造する人生を描き

新しい朝を迎えた。。。


そして気づいたことは、
今が…この一歩が大事だと改めて思えた




明日は寝不足だな。。。





10/26|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
2013-10-18-08-53-00_deco.jpg

経験と云う名の宝物

バックに詰め込み旅に出た


歳を重ねるごとに 軋む身体
それでも 一歩・・一歩進むしかない

過去に出会えた あの人に
街ですれ違う場面でも コソコソと逃げ隠れしたくないから


俺は…今も頑張っています。
あの時 貴方に教えてもらったこと
しっかり 覚えています。。

夢をこの手にするまで
諦めてはいません・・

と伝い得たいが為に



どんな時だって 俺は俺…

いつか、そんな場面来るかな。。。





10/21|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
2013-10-18-09-30-19_deco.jpg

ほんの少しだけ 遠くへ行きたくなった

これからの道を 自分なりに考える為に


等間隔に並べられた枕木
二本の線路の上を走る列車

不規則なな振動に揺られ
遠く山なみを見ていた




谷があり峰があり
尾根を見ては 連なる稜線に
人生と照らし合わせてみていた。

誰だって 山頂があるのなら
自分の山 登って 登りつめてみたい


頑張ろうよ 
自分の人生だろ

行けるよ
自分が目指した山だから…












10/20|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑


見せたい風景があり
伝えたい事がある

太陽が沈み昇り
雲の間から
月の光に 知恵を授かり

独り無言の中で、一念を念じていた。


10/19|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
無意識に立ち上がり ふと振り向いたとき
感じたことがない激痛が走り
その場で跪いた


それは、腰を痛めた初めての経験だった


骨が神経を圧迫しないようにと
姿勢を制御していた

当たり前の動作が出来ない辛さ


誰かを 他から害を受けないように、
助け いたわり守るって
こんな事なんだろうか


普通の動作にも
痛みをこらえ 歯を食い縛っている自分に
何か人生を例える 
そして、考えさせられるものを感じていた。








痛かバイ  痛い・・・









10/16|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
2013_10_12_09_42_57.jpg

10/11 語らいの翌朝
綺麗な空だと 感じた

昨夜の事を思い出しながら
スマホのカメラで撮影してみた

空の大きさは撮れないけれど
心の喜びは 確かにこの場所にあった


駆け抜けるには 澄み切った空のように
一片の曇りもない状態で挑もう




カメラ機能を解除したあと
飛行機が小さく飛んでいた

何処に行くのかな?

瞬きもせず 目で追いかけ
昨夜の大切な一日を心に刻んだ 
東京 蒲田の朝の出来事だった



10/16|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_20061230_01.jpg

この歳になって 初めて分かったことがある



「信じる」って そう言うことなんだね




誰にも負けないものがある



”素直さ”


それが大切だと改めて気付いた。







10/15|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
013-1.jpg


数日関東に行ってきた
知人へ仕事を辞めた後の報告の為に

ざわめく町の音のにかき消され
落ちゆく 枯葉の嘆きが聞こえてきそうな
一瞬の瞬間

俺は、何を思ったのだろう


都会のアスファルトを一歩‥一歩と
明日への希望へと歩いていた

よろめき そして、ふらつき

心の中でつぶやいていた

なにくそ これからだ

まだまだ これからだ


途中 迷わせる標識が出てこようとも

俺は どんな時だって 俺なんだ
俺しか通れない 俺だけの道

ブレる心は 今の俺には無い






10/15|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

2013_07_16_19_32_20.jpg


飛行機を見たくなる時が有る
そんな時は、何も考えず空港へと向う。

展望台に登り 飛び立とうとする飛行機を眺めていると
ガキの頃の想いを思い出す。


「遠くへ飛び立ちたい」
「何の隔たりも無い 自分の空を 自分の翼で飛びたい」

離陸する飛行機
到着する飛行機

ひとつひとつの情景に いまの自分と照らし合わせている。

目標目指して TAKE OFF


自分の中に 翼はあるか?と、問うてみた

「でっかい翼 あるよ」ともう一人の自分が答えた


何度も 何度も折れた翼を
そのたび 何度も何度も修復してきた

ギシギシと軋む翼
それでも 舞いたいと思う気持ち
いったい どこから来るのかな

人間 希望は大切だな。。。






10/09|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
Profil

鼓太郎

Name: 鼓太郎
九州在住の波乱万丈な人生を歩む鼓太郎と、彼を支える心の友、鼓次郎が繰り広げる、ゲスト救済ストーリーを展開します。

鼓太郎のこれまでは ココ!

_
News_Entry
Category
Archive
エントリー中
Counter
Link
*****
Search
RSS…
ブロとも申請フォーム
*
**
***
<****Googleanalytics解析***--------------------------------------> <****Googleanalytics解析 ここまで***----------------------------------->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。