上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
組織の中で 動き
組織の中で 迷い
そして 今が ある

あの頃、描いた自分の想いとは 少しずつズレが出てきている
会社の進む方向に 戸惑いを感じている。

「何がやりたいの?」
「どうしたいの?」

自分で 自分に問いかけている。

「もっと 羽ばたきたい・・・」
「もっと 遠くへ もっと高く・・・」



「誰の為に?」とまた問いかけ


「家族の為に・・・」と答えてみた 
でも、それは多分違う気がする

守るものが 何か?定まっていないから

家族をまもるのは 当たり前の事

その為には・・・ 多分それが 本当の答えだと思う。


「守る…」とは 一体なんだろう




数年まえ、関東の友達のところに遊びに行った
最終便の飛行機で戻り、
霧の影響で、到着する空港の上空で待機

しばらくしても霧が晴れず
そして、飛び立った羽田空港へ引き返すことになった

翌日はどうしても外せない仕事を控え

羽田に戻る時間は 夜の23時予定
飛行機の中で 土地勘もわからない宿泊の場所や
財布の中身など

羽田に戻る飛行機の中
不安と焦りを持っいた。

羽田に到着すると、直ぐに携帯の電源を入れた

友人からのメールが届いていた

「ちゃんと 着いたかしんぱいだったから パソコンで状況を確認してみたら
SNA○○便は 羽田に引き返すって見た

心配しなくていいよ

空港から直ぐ近くのホテルを予約してたよ

お金が足らなかったら 免許証を置いてて
明日 行って払ってくるから」


心使いが嬉しくて 直ぐにその友達に電話を入れた


空港の地下に行って ○時○分の京急線に乗って
○つ先の駅で また電話頂戴


指示どうり に進め
指定された 駅へと向かった


こちらから電話を入れようとしたら
友人の方から直ぐに電話が入った。

改札口を出て右 
突き当りを左
二つ目の信号を左
前方に○○ホテルって見えるでしょ?

指示どおりに動き、そして 何も不安なくホテルに辿り着いた


不安無く過ごした あの日の夜
翌朝の飛行機で戻ってきた


友達の心遣いに 感謝した
そして、一生忘れられない出来事だと 
今でも思っている。



「守る」とは・・・

困ったら助けるのではなく
困らないように 支える…

多分 自分の中では こんなふうに
思っているのだろう。


自分の中で 支えているもの・・・
それは、・・・



スポンサーサイト

04/06|詩…語らいコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
Profil

鼓太郎

Name: 鼓太郎
九州在住の波乱万丈な人生を歩む鼓太郎と、彼を支える心の友、鼓次郎が繰り広げる、ゲスト救済ストーリーを展開します。

鼓太郎のこれまでは ココ!

_
News_Entry
Category
Archive
エントリー中
Counter
Link
*****
Search
RSS…
ブロとも申請フォーム
*
**
***
<****Googleanalytics解析***--------------------------------------> <****Googleanalytics解析 ここまで***----------------------------------->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。